光クリエール【ダイキン】

[`tweetmeme` not found]

ダイキン独自の「光速ストリーマ」技術。
それを採用した空気清浄機が光クリエールです。

では、この光速ストリーマ技術がなにかというと、簡単にいえば、空気中の物質にプラズマ放電という現象を起こし、その電子の力でカビやウィルスなどの細菌を分解・除去するというものです。
ウィルスなどの細菌の表面は主にタンパク質でできていますが、ここにプラズマ放電によって発生した電子を当てると、タンパク質が酸化してバラバラになるのです。
この仕組みを応用して開発されたのが、光速ストリーマ技術です。
さらに、一般的なプラズマ放電の分解・除去力を比べると、同じ電力を使用したときの酸化分解速度は1,000倍以上、熱エネルギーに換算すると100,000℃にも匹敵する力を持っています。
それだけ、インフルエンザウィルスや花粉、ダニなどのアレルゲンに対する高い除菌・除去効果が実証されていますが、光クリエールはウィルス対策以外の機能、つまりは空気清浄機としての基本機能の高さに対しての評価が高いのです。

それは、強力な吸引力と高い集塵性能。
光クリエールのファンによる風力、吸引力は非常に強力で、その理由は左右側面と下部の3方向から室内の空気を吸い込むので、効率よく空気清浄が行えるのです。

This entry was posted in ダイキン製品. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります